猛暑

暑いですね。

今年も雨があまり降ってくれません。

地球を冷ます方法はないものでしょうか。

去年の夏のような猛暑にならないとよいのですが・・・。

 

みなさんも熱中症にお気をつけください。

水分をたくさん取ることが必要です。

ただの水よりも少しの糖分や塩分が入っている方が、体への吸収が高まります。

可能であればスポーツドリンクなどを摂取して、脱水症状にならないようにしてくださいね。

 

連日のように猛暑がテレビで話題になっていますが、この暑さの中で復興に向けて働いていらっしゃる方々を想うと、胸がいっぱいになってしまいます。

原発の破壊された建屋の中で、クーラーの効かない酷暑の中で更に防護服をまとい作業をされているその苦しさはどれほどでしょう。

自分の仕事でも重たい絨毯の束を担いで大汗をかいたりすると、やっぱり夏の作業はきついなぁと思ったりすることもあったのですが、防護服を着る作業に比べたらなんてことはないと思うのです。

本当にどれほどの人々が復興にあたって身を粉にしていらっしゃるのか、政治家の方たちにもう少し分かっていただきたいものです。

机の上で出る答えは、現場には通用しないことも多いのです。

刻々と変化する現場の状況を、きちんとその目で確認していただきたい。

トップが誰になろうとも、権力を持たれた方々の団結が必要です。

今は被災地の人々を中心に考えてください。

お願いします。

 

先日、仕事で高速道路を利用した際に、ETCではない手動のレーンに並ぶ長蛇の列を見ました。

この列の中にたくさんのボランティアの方々がいらっしゃると知り、とても嬉しい気持ちになりました。

一般の人々がこんなに現場へ行って頑張っている、日本人のそういうところが私は素晴らしいと思うのです。

 

今年ももうすぐ母国イランへ買付に行きます。

今回の震災のこと、現場の環境のこと、人々のこと、たくさん話してこようと思います。

そして自分自身もその会話の中から、何かいいヒントをもらってきたいです。

 

 

さて、無事に今年の夏のセールが終了しました。

このところの展示会やセールの売上金の一部から、皆様からの義援金という事で日本赤十字社へ募金をしてきました。

ご協力してくださった皆様、ありがとうございました。

一日も早くこのお金が、被災者の皆様のお役に立つことを願っています。

 

赤十字