自然

新しい年になりました。

 

昨年は大災害という大きな大きな出来事がありました。

 

日本以外の国でも、昨年は自然災害が多く発生しました。

自然が相手では、人間は本当に無力です。

自然を人間の手でコントロールすることはできません。

 

しかし、現代ではどれだけの自然が人間の手によって破壊されてきたか、ここで書くまでもありません。

自然破壊はもはや時代遅れです。

 

これまでにも「子供たちに残そう」とか「未来に残そう」などという言葉で、自然を守ろうという表現がなされてきましたが、もうそんなきれいなことを言っている場合ではないような気がします。

今すぐに!

今すぐに手を打たないと、自然どころか地球が破壊されてしまいます。

 

みんな氷河がどんどん融けていることを知っています。

砂漠化が進んでいることを知っています。

海水温が上昇していることを知っています。

知っているなら....!

 

これ以上山を切り開かない方法はないでしょうか。

そんなにたくさんの道路が必要ですか?

林や森を破壊してまで、住宅が必要ですか?

 

今年は自然を考えてゆこうと思います。

自然界に人間がどうやって関わっていったらよいのか、考えて実行してゆきたいと思います。

 

 

これからの私たちにとって大切なことがもうひとつ。

 

東北の大震災で被災された方々は、今も生活を継続しておられます。

地震で失った多くのものを想い、生活をしておられます。

被災者ではない私たちにこれからできることは、この大きな出来事を忘れないこと。

どうか風化させずに協力を継続してゆきましょう。